結婚式、延期?キャンセル?それとも決行?で迷っている人へ 

こんにちは。

マタニティ専門ウェディングドレスのラナチュールのブログにようこそ。



今日は、新型コロナウィルスで落ち着かない今、婚姻カップルは自分達の結婚式をどう考えているのか?という情報をお送りしたいと思います。



#マタニティ #ウェディングドレス #結婚式 #コロナ応援 #フォトウェディング



まず、今の日本の現状ですが、今のところ政府から休業要請が出ている対象施設は、教育施設、劇場、集会場、遊興施設、学習塾などで、「冠婚葬祭」は、病院や、スーパー、ホームセンター、理美容店、金融機関と同じく適切な感染症防止対策を講じた上で事業を継続するよう、との要請に留まっています。

結婚式や披露宴を決行する?延期?キャンセル?という判断は事業者と婚姻カップルに任されているという状況です。

皆さんが悩まれるのがよく分かります。。。



では、そんな中、皆さんはどう決断されているのでしょうか。


ハナユメ公式Instagramのユーザー意識調査(2020年4/5 4/12取得)では、こんな結果が出ていました。5月から9月以降までのデータを見てみましょう。



。・。・。・。・・。。・。・


5月に結婚式を予定しているカップルでは、「決行」を決めたカップルは約6%に対し、「延期」としたカップルは約67%も。そして「キャンセルした」は10%、「まだ迷ってる」は17%。

6月予定のカップルでは、「決行」約8%、「延期」約64%、「キャンセル」約9%、「まだ迷ってる」19%。

7月予定のカップルでは、「決行」約9%、「延期」約36%、「キャンセル」約10%、「まだ迷ってる」45%。

8月予定のカップルでは、「決行」約18%、「延期」約28%、「キャンセル」約12%、「まだ迷ってる」42%。

9月以降予定のカップルでは、「決行」約31%、「延期」約11%、「キャンセル」約3%、「まだ迷ってる」47%。

。・。・。・。・。・。・・。。・




5月、6月は6割を超えるカップルが「延期」することに決めらたようです。それでも、1割に満たないですが「決行」するカップルも一定数います。

7月に入ると延期の割合は下がりますが、「まだ迷ってる」が4割を超えてきます。コロナの様子をみながら、という判断ですね。通常は7月の挙式なら今頃は式場やドレスの予約も済んでいるところですね。

9月以降になってやっと「決行」の割合が「延期・キャンセル」を超えます。

9月ごろになれば世の中も落ち着いてくるだろう、と多くの方が思っているということですね。


わたし達もそう願っています!

世の中が落ち着いてから、ご本人もご家族もゲストも、みんなが安心して結婚式を迎えていただくことがベストです。



ラナチュールでは、新型コロナで延期をしなければいけなかったカップル、そしてこれからご結婚の全てのカップルのために「コロナ延期応援キャンペーン」を行なっています。


*4月〜8月までお申し込みの、全てのドレスのレンタル価格を大幅割引!

*もし新型コロナの状況で延期になってもキャンセル料無料。延期レンタルのお約束をいただけるならラナチュールオリジナルの豪華プレゼントを進呈します。

*妊婦花嫁様には、体型変化に合わせてドレス調整とドレスお取り換えを無料でサービス



また、ラナチュールでは、「フォトウェディングサービス」を行なっています。

3つのスタジオと提携していますので、和装洋装、スタジオ撮影とハウススタジオ撮影、ロケーション撮影、教会撮影などなど、いろんなメニューを取り揃えています。

アルバムや写真額装も承ります。

式は落ち着いてからやるとしても、結婚のお知らせはしたい、という方に是非ご利用いただきたいです!


その他、豪華なキャンペーン特典もありますので、ホームページをチェックしてくださいね!



こんな状況で悩んでらっしゃる#妊婦花嫁様、結婚式のこと、マタニティウェディングのこと、ドレスのこと、#妊婦の体型変化のこと、どんなことでもラナチュールにお気軽にご相談ください。


では、今日はここら辺で失礼します。

新型コロナが早く落ち着いて一人でも多くの花嫁様が幸せな結婚式を迎えられますように!



#マタニティ花嫁のための本格ウェディングドレス専門店

ラナチュール

URL https://www.lanature.me/

mail lanature.me@gmail.com


7回の閲覧
マタニティ専門のウェディングドレス
Dresses like no other
 for the proudest moment of your life