​ラナチュールドレスお取扱店

ラナチュールのマタニティドレスは以下のお店で取扱いしています。

札幌地区代理店
Amedeo  アメディオ
ウェディングドレスレンタル
陽子さんお店.jpg
〒064-0953   札幌市中央区宮の森3条11丁目1-45(銀珈琲店の奥)
TEL 011-688-7512
※完全予約制
定休日:年中無休
open10:00 ~ close19:00
陽子さん2.jpg
Amedeo代表  久末 陽子 
IBJ日本結婚相談所連盟カウンセラー


男の子と女の子の母。

20代からアパレル業界で経験を積み、37歳の時に独立しオーダーメイドスーツ販売店Amedeoを立ち上げる。スーツだけに留まらずオーダーメイドを根底に置き、作業着やゴルフウェアなど多様な服を手がける。

LaNatureよりウェディングドレスレンタル及び妊婦花嫁対応のノウハウを学び、2019年より正式なLaNatureの札幌代理店となる。

​旭川地区代理店
​Clover Ginza Base クローバー
ウェディングプロデュース
クローバーさん1.jpg
クローバー2.jpg
旭川市1条通14丁目(銀座商店街鳥居横)
Wedding&Coffee stand Ginaza Base
TEL 0166-56-9513
※完全予約制
定休日:火曜/水曜
open11:00 ~ close19:00

https://www.hws-clover.com/
クローバー代表  江口 美和 
一般社団法人IWPA国際ウエディングプランナー協会所属

1996年旭川近郊レストランにてウェディングの相談を受け進行に携わる。 お客様と一緒につくりあげる喜びと新郎新婦と感動を共有した事がきっかけとなりブライダル業界へ。

2000年旭川市内トータルウェディングプロデュース会社に入社後、旭山動物園のガーデン挙式や大雪クリスタルホール、大雪地ビール館などのレストランウェディングやホテル、ゲストハウスやカフェなど様々な会場を手掛ける。

お客様の「想い」を温めゼロからカタチにする事を追求しハートフルウェディングスタイルクローバーを設立。

​販売店
​ATELIER della SPOSA アトリエ デラ スポーザ

こだわりのインポートドレスを取り揃えるウェディングドレスショップ

スクリーンショット 2019-04-08 15.27.20_edited.png
〒231-0021 神奈川県横浜市中区日本大通り14 KN日本大通りビル4F
TEL 045-212-5702
営業時間 火~日 11:00~20:00

定休日:月曜
http://atelierdellasposa.jp/
​提携店
アルテリーベ 横浜本店

ウィーンの芸術様式を取り入れた美しい空間のレストラン

〒231-0021神奈川県横浜市中区日本大通り11 横浜情報文化センター1F

TEL 045-222-3346

ブライダルお問合TEL 045-210-9407
受付時間 火~日 11:00~22:00

https://alteliebe.co.jp/yokohama/

1929年に建立され、歴史的建造物にも指定されている「旧横浜商工奨励館」。美しい石造りの外観に引き寄せられるように「アルテリーベ」の扉を開けると、そこは20世紀初頭のヨーロッパのような雰囲気。室内装飾はウィーンの芸術様式で統一され、アーチ型の天井や黄金の月桂樹が描かれた四本の柱、建具などもウィーンの工房が手掛けたもの。ハプスブルグ家の御用達であった、歴史あるロブマイヤー社製のシャンデリア、曲げ木の技術で世界的に名高いトーネット社特注の椅子などヨーロッパからの調度品、ベーゼンドルファー社製のピアノがさりげなく配され、建物の外観と内装が調和したクラシカルな空間となっています。異国情緒あふれる店が多い横浜でも、ひときわ優雅な印象といえます。

ウエディングでは、生演奏の音楽、おいしい料理とワインにウエディングケーキ、さらに直営ドレスショップの衣裳や季節の装花などをふたりらしく、トータルにコーディネート。格調高い中にも落ち着いた安らぎが感じられて、他にはない大人のウエディングが実現します。

​提携店
LEONE MARCIANO レオーネ マルチアーノ

Tutto Vero Italiano (本物のイタリアを食べ尽くす)がコンセプトの本格派イタリアンレストラン

〒220-0012 横浜市西区みなとみらい4-6-2 グランドセントラルタワー1

TEL 045-232-4080

​ブライダルデスク 045-210-9407

受付時間 火~日 11:00~20:00

https://leonemarciano.com/
舞台は、ヴェネツィアのカナルグランデに面したパラッツィオ。
その裏側の運河からゴンドラを降りてエントランスの階段を上りバーカロの入口に入ると、
”Buona sera”という陽気な声と笑顔でお出迎えする。
奥に足を踏み入れれば、天井が高くなりパラッツィオを彷彿させるダイニングがウェディングパーティの舞台。
シェフパオロによる本場のイタリアンを味わい振舞える。