白に込められたドレス

日本古来の白無垢の衣装の白

婚家に染まりますと言う想いから


そしてウエディングドレスの白は、

純粋、純潔、清楚と純真無垢に繋がる


1840年、

イギリス王室ヴィクトリア王女により

ウエディングドレスが

お召しになられた

事が発祥とされています


いつの時代も白という色の

それぞれの意味は深く

そして未来を感じます


白い布を前にして、白の魅力に

惹きつけられながら、

また新しいウエディングドレスに

想いがつのります



閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Lanatureは移転いたしました。 お手数をお掛け致しますが、お気に入り、ブックマークへ登録されている方は、登録の変更をお願い致します。 新しいページに自動的にジャンプします。このまま、しばらくお待ちください。 自動的にジャンプしない場合には、下記URLをクリックしてください。 https://lanature-dress.com/